忍者ブログ
もっと休むに似ている
某日記別館(裏日記)。トンデモや時事に特化。
 83 |  82 |  81 |  80 |  79 |  78 |  77 |  76 |  75 |  74 |  73 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回のエントリー憲法9.11条陰謀論の続き。
(って、無茶苦茶に遅くなりましたすみません)

左側:憲法9条支持者と、9.11陰謀論の親和性を分析してみましたが、
では右側:憲法9条批判者がこういうトンデモと無関係かと言われれば、
これもそうではないと思うんですよ。

左側には左側の、右側には右側の、ハマリ易い落とし穴は存在します。


右側の人が引っ掛かり易い落とし穴で、代表的なのといえば・・・
   ・アインシュタインの予言
   ・南京虐殺否定論
   ・真珠湾ルーズベルト陰謀説
   ・張作霖爆殺KGB犯行説
まぁこんな感じでしょうか。別に全部が全部そうとは限りませんが。
ちなみに、「自分は決して偏らず中道・中立」とか考えてる人間は、
左右全部に引っ掛かる可能性があると思って頂いた方が宜しいかと。

過去を懐かしみ、現在を憂い、未来を危ぶむ
というのが、人間誰しも持っている拭い難い性質でありますので、
過去を美化し、現在を非難する落とし穴なら、イデオロギーの違いあれど
左右中立いずれも引っ掛かる可能性はあると思います。 というか、
「自分だけは大丈夫」 とか考えてる
ヤツが一番危ない(自分含む)


で。 上記落とし穴に引っ掛かる人々が増えるような状況は、
右側の人にとっても好ましくない事態ではないかと思うんですよ。
右側の場合、少数精鋭主義・一人一党的傾向(『日本の右翼』猪野健治・ちくま文庫)
あるので、「ヤツとオレは無関係」と考えて放置しちゃうんじゃないかと。
でも右側の人も、そういうの自分のこととして考えて欲しいんですよ。

同じ右側でも、「世論が左側に偏っているのでバランスが・・・」とかいうの論外。
(じゃあ世論が右に偏っていたら、事実を無視して左に傾けてもOKなのか?)
というか、現在の右傾化の本質は、元々薄いサヨクだった人がトンデモに煽られ、
薄っぺらいウヨクに大挙して裏返ってるんじゃないか、という邪推をしてます。
例えば、藤岡信勝然り。よしりん然り。
また、そういう人の場合、言い訳すらも左側のそれと酷似してたりしますが(笑)

閑話休題。
こういう陰謀論の類は、立場関係なく否定されなければならないと思ってます。
さもなくば、将来的に本人はどうあれ、右翼とウヨクが混同されてしまい、
(先日のエントリーでいえば、左翼とサヨクが混同される事態=これは既に起こっている)
右も左も、互いの本質無視して藁人形相手に批判することになりかねない。

まぁ個人的には、理屈の通じない同じ立場(左)の人よりも、
理屈の通じる違う立場(右)の人の話の方が、聞いてて面白かったりします。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
Copyright ©  もっと休むに似ている  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[12/14 Michaelbats]
[10/18 AdrianMync]
[10/16 uchi]
[08/29 不明]
[08/23 匿名部長]
[09/16 O]
[07/09 杉山真大]
[06/18 不明]
[09/08 ヘビメタ大好き]
[08/06 反カルト]
忍者アナライズ
カウンター
アクセス解析
フリーエリア