忍者ブログ
もっと休むに似ている
某日記別館(裏日記)。トンデモや時事に特化。
 124 |  123 |  122 |  121 |  120 |  119 |  117 |  116 |  118 |  114 |  113 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回エントリ【犠牲者を利用し、被災者を愚弄する都知事】の続き。

あの後、都知事が「震災は天罰」発言を撤回し、謝罪したのはご存知かと思います。

 東京都の石原慎太郎知事は15日、東日本大震災に関して「やっぱり天罰だと思う」などと発言したことについて、「言葉が足りなかった。撤回し、深くおわびする」と述べ、謝罪した。
 石原知事の「天罰」発言に対しては、被災地・宮城県の村井嘉浩知事がこの日、「塗炭の苦しみを味わっている被災者がいることを常に考え、おもんぱかった発言をして頂きたい」と不快感を示した。同日午前の災害対策本部会議の後、報道陣の質問に答えた。県内では、約31万人が避難生活を送っている。
 石原知事は14日、「日本人のアイデンティティーは我欲。この津波をうまく利用して我欲を1回洗い落とす必要がある。やっぱり天罰だと思う」と述べた。

会見の中で、都知事は「言葉が足りなかった」と仰ってるのですが、
どの言葉を足せば「天罰」という言葉が正当化され得るのか、
個人的には、非常に興味があるところです。

なお、その謝罪会見の動画(元祖、「天罰」発言のシーンもあり)。
 

この撤回、謝罪で、政治的責任も果たせたと考える人もおりますが、果たしてそうなのか。
先日(3/22)、東京都知事選予定候補の石原慎太郎氏記者会見がありまして。
東京都知事選予定候補 石原慎太郎氏記者会見(ニコ生)

以下、その会見出席者のツイート一覧。そして、問題発言は17分くらい。
togetter - 東京都知事選予定候補 石原慎太郎氏記者会見 主催:自由報道協会 
http://twitter.com/tsuda/status/50124232750931968
石原都知事、記者会見でまた「天の警告」とか言ってるぞ……。これ本気で悪気なく言ってるんだろうな。
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/50125143611158528
石原氏の続き。「レスキュー隊を送り出すときの涙と、天罰という言葉の矛盾点。片言を取り上げるのはフェアじゃない。しかし、天罰という言葉は、謝罪して取り消した。だが、おじいさんが死んでも、葬式を出さず、年金を詐取する人間がいる。こうした日本人の堕落への天の警告のつもりだった」
 
ああ、なるほど。
「天罰」は言葉が足りなかったので付け足して「天の警告」だと……
ってこれ、ほとんど意味一緒じゃん!

発言を撤回した意味がなくなっちゃったい。
震災の犠牲者や被災者を、何度愚弄すれば気が済むのかな、この人は。
津田さんも言っておられるように、本気で悪気なく言ってるので、より始末が悪い。

ついでに言えば、今回の発言はニコ生13分過ぎの質問から端を発しているのですが、
「天の警告」に至る過程で述べられた持論は、まさに一番最初の記者会見そのまんま。
今回、「ポピュリズム」だの「減税」だのといった単語は、全く出て来やしません。
つまり、先日拙ブログで述べたことが、石原氏の真意で間違いなかったわけですね。
(ついでに、メディアが石原氏の真意を正しく伝えていたことも証明されたことに)

都知事を擁護したい方々が、「本来の意と違う」「発言を捻じ曲げてる」とか言ってましたが、
結局、発言を捻じ曲げ本来の意と違うものにしてたのは、
他ならぬ都知事を擁護する方々だったと証明されたわけで。


釈明会見だけ見て都知事の真意を量るのが如何に見当違いか、よく分かります。
Togetter - 「石原慎太郎東京都知事の「洪水は天罰」発言の私的要約」
石原慎太郎・東京都知事によるとされる「天罰」発言のこと】(極東ブログ)


ところで、ニコ生で聞いた直後、ちょうどNHKで現地の卒業式を放送したの見てまして、
在校生送辞か卒業生答辞かは分かりませんが、今回の震災に関して、

天からの試練と言うには、あまりに辛いものでした」(大意)

と、中学生が涙で咽びながら言ってるシーンを見たんですよ。
そりゃあ直接の被災者は、特に家族や友人や知人などが犠牲になった人なら、
「天の警告」だの「試練」だのという言葉で簡単に片付けられないだろうな、と。

結局のところ、震災を「天罰」「天の警告」などと軽々しく口にできるのは、
所詮、震災を他人事としか考えてない、犠牲者やその遺族を慮れない軽佻浮薄な人間くらいなものでしょう。

逆に、そういう犠牲者や遺族を慮れない軽佻浮薄な人間だからこそ、

震災の犠牲者を利用し、天意を借りて自説を正当化するような残酷なマネができるわけで。


【追記(3/26)】
てなこと書いてたら、またアレなことを発言したらしい。

国民全体の罪だ…石原知事「天罰」発言(読売online)

 東京都の石原慎太郎知事は25日、福島市の福島県自治会館に佐藤雄平知事を訪ね、「東京はできるだけのことをやるから、おっしゃってください」と最大限の支援を約束した。
 会談後、石原知事は「東京で使う電力はほとんど福島からもらっていた。東京の生活は福島のおかげだ」と福島県に敬意を表した。その上で、「水力、火力では限界もある。原発を欠いては日本経済は成り立たない」と強調し、「依然として原発推進論者だ」と持論を展開した。
 一方、農作物の風評被害については、「もうちょっと落ち着くべきだ。放射能の被害のない農産物(に関する情報)を政府は伝えろと要請するつもりだ」と述べ、パニックを避ける努力をすべきだとの認識を示した。
 また、東日本巨大地震に関連し、「天罰」と発言したことについては、片言隻句をとらえて批判するのは報道として卑劣だ」としながらも、「福島県民に罪はない。国民全体の罪だ」と釈明した。


ええと、とりあえず原発問題とか風評被害についてはここでは触れないにしても、
まず、都知事の「片言隻句をとらえて批判するのは報道として卑劣だ」という批判は、
ここまで都知事の発言内容を調べた限り、少なくとも今回は全く当てはまりません。
むしろ、都知事の発言をそのまんま載せちゃったもんだから批判されたわけで。
(そういう意味では、見事なまでの自業自得。これぞリアル天罰)

それから、「福島県民に罪はない。国民全体の罪だ」に関しては、もうね。
まず純論理的なことですが、福島県民って、日本国民だよね。
日本国民であれば、罪は福島県民にも些少でも存在することになりますよね。
(福島県民が日本国民でない場合に限って、都知事の言は正しいことに)

あと、これも根本的なことですが、都知事のこの発言で、やっぱりこう思いましたよ。
ああ、なるほど。国民全体にがあるから、が下ったのだと言いたいのですな。
(すみません。「罪」という言葉にそれ以外の解釈があったら御教示戴ければ)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
Copyright ©  もっと休むに似ている  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[12/14 Michaelbats]
[10/18 AdrianMync]
[10/16 uchi]
[08/29 不明]
[08/23 匿名部長]
[09/16 O]
[07/09 杉山真大]
[06/18 不明]
[09/08 ヘビメタ大好き]
[08/06 反カルト]
忍者アナライズ
カウンター
アクセス解析
フリーエリア