忍者ブログ
もっと休むに似ている
某日記別館(裏日記)。トンデモや時事に特化。
 123 |  122 |  121 |  120 |  119 |  117 |  116 |  118 |  114 |  113 |  112 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日の都知事の「天罰」発言を知り、激怒された方は多かろうと思います。
「大震災は天罰」「津波で我欲洗い落とせ」石原都知事(asahi.com)
石原慎太郎・東京都知事は14日、東日本大震災に関して、「日本人のアイデンティティーは我欲。この津波をうまく利用して我欲を1回洗い落とす必要がある。やっぱり天罰だと思う」と述べた。都内で報道陣に、大震災への国民の対応について感想を問われて答えた。
 発言の中で石原知事は「アメリカのアイデンティティーは自由。フランスは自由と博愛と平等。日本はそんなものはない。我欲だよ。物欲、金銭欲」と指摘した上で、「我欲に縛られて政治もポピュリズムでやっている。それを(津波で)一気に押し流す必要がある。積年たまった日本人の心のあかを」と話した。一方で「被災者の方々はかわいそうですよ」とも述べた。
 石原知事は最近、日本人の「我欲」が横行しているとの批判を繰り返している。

しかし、この「天罰」発言に関して、「都知事の本来の意と違う」「捻じ曲げられている」といった言説がチラホラ見受けられます。

Togetter - 「石原氏の「天罰」発言を時系列で追ってみた+その周りで起きた議論」
これ見ると、「天罰」発言擁護のキッカケは、以下のツイートであることが分かります。

http://twitter.com/tina_na/status/47256700054536192
石原さんの天罰発言、プレジデントの記者が書き起こしたの見たけど、天罰は災害のコトじゃなくて、復興とかに関する予算や今の予算組みの難しさについて、今後の復興が辛くなるのは減税とかの易きに流れた国民への天罰、的な話っぽいなー。ちなみに共同通信は話をつまむなって超怒られてた。

そして、その「プレジデントの記者(星野貴彦氏)」のツイート。

http://twitter.com/ho4not/status/47230796762841088
石原都知事「日本人の我欲が日本の政治を左右している。減税という耳障りの良い言葉を国民が歓迎する。その信条が政治を曲げている。こういうのを打破しないとこの国は立ち上がらない。だから言った。日本に対する天罰です。大きな反省のひとつのよすがになる。でなければ犠牲者は浮かばれない」

この時点でも、当然ながらこういう疑問が出てきます。
そもそもこれ「天罰」なんて言葉、用いる必要ないよね?
単なるポピュリズムへの批判であれば、まぁその通りですねと言うこともできましょうが(但し、ポピュリズムのまさに代表的な政治家であるオマエがゆーな、という批判はあるでしょう)、それを「天罰」と結びつける意味が全くありません。
要するに、全く何の関係もない震災の犠牲者をダシにしてポピュリズムの批判してるわけで、根本的にお話になりません。そして、かくも前後の繋がらない発言しているからには、ポピュリズム批判というより「マジでこの人、『天罰』の意味で使ったんじゃね?」と考える人が出てくるのも当然といえば当然。
石原"不謹"慎太郎の「津波は天罰」という妄言を批判する(絵文録ことのは)

なお、この星野記者ですが、上記ツイート後に以下のようにも言ってます。

http://twitter.com/ho4not/status/47258404007329792
毎日新聞で記事が出ていますが、私がツイートした一連の発言は、この後に開かれた首都圏連合会見(=松沢氏不出馬会見)のものです。お間違いなく。(後略)
http://twitter.com/ho4not/status/47281362696286209
スポニチの記事は、「初回の会見では話してなかった」というものです。私がツイートしたのは、二回目の会見です。

どういうことかというと、都知事が一番最初に「天罰」と発言したのは、「節電の要請に訪れた蓮舫・節電啓発担当相との会談」後に行われた会見においてのことでありまして、星野記者はその会見には出ておらず、次の首都圏連合会見を配信した、あのニコ生を見てツイートしていたんですね。
ぶっちゃけ、巷に出回っているこの動画のことです。

※なお、星野貴彦記者のツイートに関しては、特に批判するつもりはありません。
「釈明」の忠実な文字起しですし、あの釈明を根拠に他メディアを批判してるわけではないので。


つまり、星野氏のツイートを根拠に、あるいはニコ生での会見を要約して、「天罰」発言を「都知事の発言の真意を捻じ曲げてる」と主張する方々は、都知事の元の発言でなく、その後に釈明してる部分だけ見て、都知事擁護(あるいは朝日ツイート批判)していることになるのです。
(といっても、前述したように全く釈明にも言い訳にもなってないと思うんですが)

……で、本題。では、都知事の元の発言はどうだったのか。
最初の会見に出席したメディアの記事をソースに、記事から判別できる範囲で都知事の発言を時系列順に以下並べてみました。なお、参照先は【読売】 【産経】【毎日】。

1.「スーパーになだれ込んで強奪するとかそういうバカな現象は、日本人に限って起こらない
     
2.「去年一番ショックだったのは、おじいさんが30年前に死んだのを隠して年金詐取する、こんな国民は世界中に日本人しかいない
     
3.「日本人のアイデンティティーは我欲になっちゃった。アメリカのアイデンティティーは自由。フランスは自由と博愛と平等だ。日本はそんなもんない。我欲だよ。物欲、金銭欲
     
4.(「被災された人は非常に耳障りな言葉に聞こえるかもしれないが」)
     
5.「我欲で縛られた政治もポピュリズムでやっている。それを一気に押し流す。津波をうまく利用して、我欲をやっぱり一回洗い落とす必要がある。積年にたまった日本人の心のアカをね。やっぱり天罰だと思う。被災者の方々はかわいそうですよ


(なお、「残念ながら無能な内閣ができるとこういうことが起きる。(95年の阪神大震災の際の)村山内閣もそうだった」との発言もありますが、どの部分に入るかは不明)
                   ※漏らしている発言部分などありましたらご指摘下さい。

……元発言を見てみると、改めて酷いねこりゃ。
そもそも「スーパーになだれ込んで強奪する」ような奴がいないなら、それ「我欲」ちゃうやろと。明らかに1.の発言は、2.と3.に矛盾してます。そもそも2.に関しては、今回の震災と全く関係ない事例ですし、3.に関しては、そういう震災と無関係な、それも極めて例外的な事例を以って、日本人全体がそうであるみたく言うな、で済む話でしょう。
4.の発言は、第一、こう前置きしてればあの「天罰」という表現が正当化されるかといえば、前述したように全く許容できません。てゆうか、共同通信毎日によれば、そもそも発言(4.)自体が存在しなかったとのことで。

天罰について発言した際、「『被災された人は非常に耳障りな言葉に聞こえるかもしれないが』と言葉を添えた」としたが、実際には話していなかった。(共同通信)
「天罰」発言について石原氏は、14日夕に都庁で行った記者会見で「『被災された方には非常に耳障りな言葉に聞こえるかも』と(前置きで)言ったんじゃないですか」などと釈明したが、実際には発言していない。(毎日)

……なんかもう、最悪ですな。
意図的に嘘ついたのか、おじいちゃんボケてたのかは定かではありませんが、とにかく都知事の発言を捏造していたのは、メディアなどではなく都知事本人だったというオチです。
そして5.に関しては前述したブログでの批判を参照のこと。なお、「被災者の方々はかわいそうですよ」と付け足してますが、それって何のフォローにもなってません。ここで理解できる都知事の意図は、「理不尽な災害の犠牲になってかわいそう」なのではなく、「日本人の我欲が齎(もたら)した天罰の犠牲になってかわいそう」なのですから。

で、この1~5を、発端となった朝日新聞官邸クラブのツイートと比較してみると……

http://twitter.com/asahi_kantei/status/47220894023692288
節電の要請に訪れた蓮舫・節電啓発担当相と会談した石原都知事。会談後に「震災への日本国民の対応をどう評価するか」と質問したところ、石原さんは 「日本人のアイデンティティーは我欲。この津波をうまく利用して我欲を1回洗い落とす必要がある。やっぱり天罰だと思う」と述べました

……これって、特におかしな要約だとは思えないんですがね。
確かに「ポピュリズム」を省略したとは言えるかもしれませんが、そんなの発言の端にホンの少し出ただけですし。
むしろ都知事、「(津波で)我欲をやっぱり一回洗い落とす必要がある」と明言してるわけで、都知事がメインで言いたかったことは、明らかに「(日本人の)我欲」であると読み取るべきでしょう。てゆうか、「ポピュリズム」云々は、この後の記者会見で殊更に主張し出したことであり、この最初の会見(1~5)の文脈で都知事がポピュリズム批判してると解釈するのは無理あります。それこそ都知事の発言を捻じ曲げるものではないかと
上記、都知事の「天罰」発言を擁護(朝日のツイート批判)をする人々は、以下のように言います。

http://twitter.com/tina_na/status/47268048050204672
@rurimamo あー、すみません、発言が適切だったと言いたかったのではなく、朝日新聞のツイートとはだいぶ違ったんだな、ということを書いただけのつもりでした。
http://twitter.com/tina_na/status/47268048050204672
@rsdx えーと、すみません、別に石原氏が良いこと言ったとは思っていないのですが、朝日新聞のツイートとはかなり意図が違ったんだな、と知って書いただけでした。不適切な言葉選びだったことは確かにそうだと思います。

……そりゃあ違うだろうよ。都知事の釈明の部分だけ見てればな。
最初の会見で「ポピュリズム」批判などほとんどしてなかったことを知らないまま、次の会見で「実はポピュリズム批判のつもりでしたー」と言い訳してる部分だけ抜き出し、「朝日が恣意的に編集してる」って、そりゃあ後出しジャンケンにも程があるでしょう

http://twitter.com/hikagemono_yuki/status/47262609627553792
批判するにしてもちゃんと全部読め。そうしないヤツに批判する資格はない。

……いや、本当にそう思います。見事なまでのブーメラン。
その台詞、ニコ生だけ見て要約してる人にも聞かせてあげたいもの。
Togetter - 「石原慎太郎東京都知事の「洪水は天罰」発言の私的要約」


さて。ここまで、メディアの記事から分かる範囲で都知事の元発言を追ってきましたが、もう一点。
他の人はあまり突っ込んでないのですが、この都知事の会見は、「天罰」に匹敵する酷い点が存在すると思います。
それは、都知事の「天罰」含むこの一連の発言が、「震災への日本国民の対応をどう評価するか」という質問に対して為されたものであることです。
あくまで個人的な印象ではありますが、今回の震災の直後、被災された方々は、このような世界規模の大災害に対しても、限りなく冷静に、誠実に、忍耐強く、前向きに、対応をしていたのではないかと思ってます。どれくらい凄いかといえば、国際社会が一様に驚嘆し、こぞって絶賛するくらい。
 【悲劇の中、日本に集まる世界の称賛
 【日本人に感動する――大災害起きても略奪はなし
 【原発、地震、救助者......海外メディアは日本の現状をどう伝えたのか
一時、話題になったこの動画。痛み苦しみをおくびにも出さず、周囲に心配させまいとする配慮。皆を励ます前向きな姿勢。本当に素晴らしい。



また、被災者以外の国民も、当初は極僅かに差別的デマ愉快犯による虚言が流れたこともありましたが、(誤情報のRTも含め)概ね善意で行動していたと思いますし、その支援の輪は現在進行形で国内に広がってます。
 【「日本頑張って」のイラスト一覧(pixiv)
 【
東北地方太平洋沖地震被災者応援ソングまとめ。被災地の人たちのために音楽ができること

極限状態にこそ人間の真価が問われるとすれば、今回の震災直後に「震災への日本国民の対応をどう評価するか」と質問されたなら、少なくとも個人的には、世界に誇るべきものだと胸を張って断言できるレベルだと思います。
しかし、これら一連の行為や活動を都知事は全く評価しません。
これらを目の前で見たにも関わらず、「スーパーになだれ込んで強奪するとかそういうバカな現象は、日本人に限って起こらない」ことも理解しているはずなのに、日本人のアイデンティティを都知事は 「我欲」 だと結論付けるのです。しかもその根拠は、「おじいさんが30年前に死んだのを隠して年金詐取した」という、極めて例外的な、しかも今回の震災と何の関係もない事例。そんな事例をわざわざ持ち出してまで、しかもこの震災直後に、日本人のアイデンティティを「我欲」と主張したいのかと。
そういえば都知事。ついこの前、日本のどこにも存在しない(非実在)少女を根拠に、日本人の「我欲」批判していたことがありました。
石原さん、『親は知らない』にはそんなこと書いてありません!(山本弘のSF秘密基地blog)

これらから理解できるのは、都知事は極度に反日的な人物だということでしょう。
現在、世界中が今も絶賛してる日本人の行動に対してすら、全く評価ができない。日本人のアイデンティティを「我欲」であると強固に確信しており、例え現実の日本がそうでなくても、その確信は微塵も揺らぐことなく、逆に現実の方が修正されてしまう。
こうまで現実との齟齬があり、しかも決して変わることなければ、もはやその認識は妄信・狂信レベルと言っても良いと思います。当然ながら、今後、日本人がどれほど清く正しく行動しようとも、都知事の認識は決して変わることがないでありましょう。

「天罰」発言をキッカケに、都知事の元発言を検証してきて分かったことは、
・震災犠牲者を「天罰」と称して平気で利用するメンタリティ。

・そして、被災者の努力も忍耐も誠実さも、総てガン無視して、
日本人の本質を「我欲」と判断する歪みきった認知でした


もはや「不謹慎」通り越して「テメェの血は何色だ!」と問い質したくなるレベル。
こういう人物が、どの国にも一定数存在するのは、それはそれで仕方ないとは思います。
しかし、彼は我が国の首都の知事。正直、この現状って 「恥」 だと思うんですが。


【3/21 追記】 是非とも。
都知事の震災は天罰発言に抗議するアピール賛同署名


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
Copyright ©  もっと休むに似ている  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[12/14 Michaelbats]
[10/18 AdrianMync]
[10/16 uchi]
[08/29 不明]
[08/23 匿名部長]
[09/16 O]
[07/09 杉山真大]
[06/18 不明]
[09/08 ヘビメタ大好き]
[08/06 反カルト]
忍者アナライズ
カウンター
アクセス解析
フリーエリア