忍者ブログ
もっと休むに似ている
某日記別館(裏日記)。トンデモや時事に特化。
 67 |  66 |  65 |  62 |  61 |  60 |  59 |  58 |  57 |  56 |  55 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ニセ科学「水からの伝言」を道徳の授業で扱ってみよう第二弾。

水伝道徳授業[1時限目・情報リテラシー]の続き。

一応、小学校高学年くらいが対象ですが、少々難易度高いかも。




「水からの伝言(江本勝)」を用いた
 「倫理について」の授業計画案】


ねらい
・思考実験を通して、「水からの伝言」の思想を論理的に検証する。
・検証の過程で、「水からの伝言」と江本勝の美意識・倫理観の安易さを浮き彫りにする。
・そして、自分の美意識・倫理観へも懐疑の視点を持つように導く。


起 (導入:)

『水からの伝言』で述べられている主張は、科学的でないことを改めて確認し、「あり得ない事だけど」と、重々前置きした上で、敢えて仮定。

【思考実験】
★もしも、『水からの伝言』が事実だとしたら?

その上で、本当にこれは道徳的・倫理的に「正しい」ことなのか。
『水からの伝言』での主張を箇条書きにして、一つ一つ検証する。

※水に『ありがとう』などの『よい言葉』を見せると、綺麗な結晶ができて、『ばかやろう』などの『悪い言葉』を見せると、汚い結晶ができる。
※クラシックを聴かせた結晶は美しくなり、ロックやヘビメタを聴かせた結晶は崩れてしまう。
※『ありがとう』と声をかけたご飯は腐りにくく、『ばかやろう』と声をかけたご飯はすぐに腐る。
※人間の体もほとんどが水から出来ているので、『よい言葉』を使うと人間も綺麗になる。



承 (検証作業)
 『水からの伝言』の倫理観・美意識への懐疑

※水に『ありがとう』などの『よい言葉』を見せると、綺麗な結晶ができて、
 『ばかやろう』などの『悪い言葉』を見せると、汚い結晶ができる。


いかなる場合でも、『ありがとう』は美しく『ばかやろう』は汚いのか。
 『ありがとう』を用いるケース → 感謝、社交辞令(マニュアル)、捨て台詞
 『ばかやろう』を用いるケース → 罵倒、叱責、冗談、ツッコミ、敬愛
状況も考えず字面だけで判断するのが、果たして「正しい」ことなのか。


※クラシックを聴かせた結晶は美しく、ロックやヘビメタを聴かせた結晶は崩れる。

・発問① 「みんなの好きなミュージシャンは誰ですか?」
       「みんなの好きな音楽のジャンルは何ですか?」


生徒の意見収集した上で、更に発問。

・発問② 「では、その音楽を水に聴かせて崩れた結晶になったら、その音楽を嫌いになりますか?」

「水からの伝言」は、音楽に「美醜」という名の優劣を付ける行為であることを強調する。そしてその「美醜」は、実験者(江本氏)が自由自在に決定することができることも。
何故なら → 江本氏の実験方法

「美醜」により二元的に区別し、更にそこに「善悪」を持ち込んで差別することに繋がりかねない。それって、他人の好みを尊重しない不寛容な態度ではないか。好みって、人それぞれだよね。


転 (検証作業)
 自分の倫理観・美意識への懐疑

※『ありがとう』と声かけたご飯は腐りにくく、『ばかやろう』と声かけたご飯はすぐに腐る。

・発問③ 「『腐る』のは汚いことだと思いますか?」

「汚い」のは一度認めた上で、「腐る」という現象の説明。
「腐敗」と「発酵」は本質的に同じもの。 (参考資料・『もやしもん』
あらゆる細菌は生きている。喋ったりはしないけど、かもしたりはする。 当然のことだが、人類は可能な限り腐敗を避け、発酵を利用してきた。人間も生きている限り、それは仕方ないこと。

でも 「水」 は?
人間様にとって都合の良い結果だけをもたらしてくれるの?
でも、それって人間様(正確には、江本勝)驕りでないの? 
「腐敗」をただ単純に「汚いから」と、一面的に排除するのが「正しい」行為なのか。

しかし、発問③のように(先生も含めて)「腐敗」を「汚い」と感じるのは事実であるわけで。私たちも、「綺麗」「汚い」で、物事の善悪を判断しているのではないか?


結 (検証:まとめ)

※人間の体もほとんどが水から出来ているので、『よい言葉』を使うと人間も綺麗になる。

承~転を踏まえた上で、『よい言葉』を使うことで本当に綺麗な人間、正しい人間になれるのか。
 (上記検討箇所[板書]を指しながら、一つ一つ判断していく)

※『よい言葉』 と 『悪い言葉』
「ありがとう」「ばかやろう」など、言葉の上っ面だけで表面的に判断するようになるのではないか。
※『よい音楽』 と 『悪い音楽』
自分好みの美意識や倫理観が、絶対的な価値観だと思うようになるのではないか。
(他人の美意識・倫理観を認めなくなる → 非常に不寛容)

※『綺麗』 と 『汚い』
見た目だけで物事の善悪を判断してしまい、本質にまで目が届かなくなる(思考が停止する)のではないか。そして、「汚い」ものは、切り捨てても心が痛まなくなるんじゃないか。

こういった美意識・倫理観の判断をにやってもらうのは、自分の頭で判断するのを放棄するに等しいんじゃないか。

・発問④ 「そういう人間って、本当に『綺麗』『正しい』と思いますか?」

・発問⑤ 「でも、自分たちも同じように考えることって、ないのかな?」
  ※言葉の上っ面だけで人の言動を決め付けたり、
  ※自分の好きなモノ以外の価値を認めようとしなかったり、
  ※綺麗なものを真実だと思い、汚いものは切り捨てようとしたり。


・発問⑥ 「では、本当の『綺麗』『正しい』って、何なんでしょうか?」



※注意(授業に際しての)
では、決して人類や正義感を否定する方向に繋げないこと。
 多角的な視点の提供と、自分の考え方への懐疑のみ。
 悪い例→「菌を殺すのは良くないので、掃除をヤメましょう」 




例によって、引用・使用はご自由に。勿論、批判もご随意に。

この水伝道徳授業は、先日エントリー『水からの伝言』においての
[1時限目・情報リテラシー] が、①批判に対応し、
[2時間目・倫理について] が、②批判に対応してます。




発問⑥の解答(あくまで現在の私見)は、「自分を含め、みんなそれぞれ自分の頭で(水に頼らず)一生かけて考えていくべき宿題」であると思ってはいるけど、こういうの示さない方が良いのかもしれない。なんか恥ずいし。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
Copyright ©  もっと休むに似ている  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[12/14 Michaelbats]
[10/18 AdrianMync]
[10/16 uchi]
[08/29 不明]
[08/23 匿名部長]
[09/16 O]
[07/09 杉山真大]
[06/18 不明]
[09/08 ヘビメタ大好き]
[08/06 反カルト]
忍者アナライズ
カウンター
アクセス解析
フリーエリア