忍者ブログ
もっと休むに似ている
某日記別館(裏日記)。トンデモや時事に特化。
 70 |  69 |  68 |  67 |  66 |  65 |  62 |  61 |  60 |  59 |  58 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

すんごく遅まきながら、思ったことをまとめてみる。
[2/23 ちょっと加筆修正]

科学というモノサシ(by幻影随想

いわゆる疑似科学批判批判者は、科学もしくは科学者をどう考えているのか。疑似科学批判批判の類型について、モノサシを絡めて推測してみた。「それは間違いです」「他にもこんなのある」と仰る疑似科学批判批判者の方とかおられましたら、ご一報頂けると幸いです。

その結果次第で、追記あるかもしれません。



①科学者・科学信奉者は、そのモノサシで、ありとあらゆることが測れると考えている。
(=科学原理主義者)

主に、ビリーバー側、又は科学を誤解してる人が唱える疑似科学批判批判。
まるで見当違いの批判。一体、どこを向いて批判しておるのですか。
そんな科学者がどこの世界に・・・・・・と思ったら、いなくもなかった(笑)
まぁこういうホンの極一部の例外を除けば、例え科学者であろうとも、モノサシで測れないモノは基本的に測りませんし、モノサシを用いるべきTPOは弁えていると考えて間違いありません。
ただ、そういう科学者が一人でもいれば、脳内の論敵原理化フィルター発動!。
科学(信奉)者全員が、科学万能を振りかざす、科学原理主義者なのであります。



②科学者・科学信奉者は、そのモノサシを、ビリーバーを叩くために用いている。

主に、この論争自体を煩わしく又は他人事のように考えている人の唱えているであろう疑似科学批判批判。恐らくは、自らを客観的だと考えている。

基本的にモノサシは測るための道具です。叩くための凶器ではありません。
このへん弁えない人は、確かに存在すると思います。ただ、分度器やコンパスや鉛筆など他の道具と同様、通常使用法以外の邪道な用い方、人を刺したり叩いたりする道具だと勘違いしてるサルやガキみたいな人は、どこの世界にも、少数ですが存在するのは間違いないでしょう。
でも、批判者の誰もがこうだとは、あんまり考えて欲しくないですね。
というか、こういう批判する人も、一匹いれば三十匹いるんじゃないかとか、一部の例外の存在を以て論敵原理化フィルターを発動させちゃったりするわけで。



③モノサシの使い方を知らない人を、バカにするかのような発言は止しましょうよ。

これ、どちらかというと私。それから、これなんかもそうなのかな。
いや、本当に頭悪い何も考えてない人とかいますし、そういうのと議論してて妙に優越感を感じてしまうのも、大いに理解できます。
でも、かつての私も、モノサシの使い方知らない(というか知ってても用いなかった)サルでしたし。こういうの信じてる人の気持ちも、痛いほど分かるんですよ。
いや、「かつて」どころか、人間誰しも何時何処で道を誤るか分からないわけですし、こういう人ってのは、もしかしたら将来の自分かもしれませんぜ

それともう一点。議論においてバカにされれば、「絶対にモノサシ使ってやるもんか」 と拗ねられる可能性大ですし、ROMしてるギャラリーにもモノサシを用いる印象が悪くなっちゃうんじゃないかな。モノサシ普及に対するトータル的な戦術として、どうなのか。この辺、各々もうちょっと考える余地あるんじゃないでしょうか。


……と、言いつつ、但し!!

個人的には、キチンとしたモノサシの使い方を知らないのに、主観的な俺モノサシを振りかざす行為が正しいとは決して思いません。科学や学問に対して全く敬意のない人物や、俺モノサシで他人を見下して憚らない人物は、バカにされてもある程度仕方ないと思ってますし、その人の行為は断じて批判され、主張は学問的に否定されるべきであり、それが社会に蔓延するような事態など、決してあってはならないと考えてます。
陰謀論者や原理主義者、差別主義者やカルトなどに至っては、逆に容赦するべきではない、とも考えてます。

そして、こういった人物・行為に対する危機感は、誰よりも持っていると思ってます。
その危機感の理由については、後日、思いっきり述べさせて頂きます。


その上で、敢えてモノサシ普及の方法論とか考えてもらいたいんですよ。
いや私も根が芸人ですから、自分がどうかと問われれば非常に弱いのですが…(とーんだうん)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
思いっきり横道:闇狩人じゃ……
>基本的にモノサシは測るための道具です。叩くための凶器ではありません。

 主人公の一人の用いる道具が、とぎすましたステンレスの定規、でした^^;)。思いっきり刺殺のための道具でしたが。

 まあ、モノサシの違う使い方はフィクションの中だけにしましょう、ということで。
apj 2008/02/27(Wed)22:45:24 編集
思いっきり横道:武闘派倶楽部じゃ……
恐らくは、最強の凶器になることでありましょう。

『電光(イナズマ)! 武闘派倶楽部』
http://picnic.to/~funuke/nitta/comic/batle.html#butohha
   ↑
昨年のトンデモ本大賞で、新田五郎さんが壇上で紹介しておられました。
その時、私、会場で大爆笑してましたo(^-^)o
gallery   2008/03/24 22:40
無題
>主観的な俺モノサシを振りかざす行為が正しいとは決して思いません。
>科学や学問に対して全く敬意のない人物や、
>俺モノサシで他人を見下して憚らない人物は、

うーむ...
にせ科学信者の「態度」のほうは、程度がひどければ、
ときにばかにされることがあっても、無理もないかもと、わたしも思います。

にせ科学信者だからといって、どんなに見苦しい態度を
取ってもかまわないという、特権があるわけではないですからね...

たんぽぽ URL 2008/02/28(Thu)23:04:46 編集
Re:無題
一応、批判者の方も、もうちょい考えて欲しいな、てのもエントリーの趣旨でして。
いや、バカにしたい気持ちはよ~く分かる。ホントに、よ~~く分かるけど……(笑)

批判(バカに)されて然るべきな基準についても、いずれ書くつもりです(予定未定。またですか)。
gallery   2008/03/24 22:38
無題
ああ、いや、ばかにしたい、というわけじゃないんだけどね...(苦笑)

でも、他人がばかにするのを、積極的に止める気にも
ならないだろうと思います。

たんぽぽ URL 2008/03/02(Sun)15:53:44 編集
他人を貶めたい願望
実際のとこ、「バカにしたい気持ちがない」と言えば嘘になりますし。
ただ、やっぱりそれじゃいかんのだろうな、と自省する日々ですよ。
ちなみに、室井某に対してはリアルに(以下略)。だって彼、リアルに(以下略)。

バカにされて然るべきとは思うけど、実際にその現場にいる時は、多分かなり複雑な顔してるんじゃないかと思います。
gallery   2008/03/24 22:39
Copyright ©  もっと休むに似ている  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[12/14 Michaelbats]
[10/18 AdrianMync]
[10/16 uchi]
[08/29 不明]
[08/23 匿名部長]
[09/16 O]
[07/09 杉山真大]
[06/18 不明]
[09/08 ヘビメタ大好き]
[08/06 反カルト]
忍者アナライズ
カウンター
アクセス解析
フリーエリア