忍者ブログ
もっと休むに似ている
某日記別館(裏日記)。トンデモや時事に特化。
 52 |  51 |  50 |  49 |  48 |  47 |  46 |  45 |  44 |  43 |  42 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

思うに「9.11テロ=自作自演」と人々が信じてやまない最も大きな理由は、
科学的根拠云々よりも、むしろ政治力学的な理由からではないかと。
つまり、あの事件で誰が最も利益を得た者が状況的に余りに明確だったから。
あの事件のおかげで、瀕死の状態だったブッシュ政権が立ち直り、結果
アフガニスタン侵攻やイラク戦争への、大義名分を与えてしまったわけで。
ブッシュもネオコンも大喜びでめでたしめでたし。
……って、そんな上手い話があってたまるか! 
そんな分かり易く捻りのない現実などあるはずない。裏に何かあるはずだ!

そんな感じで、これも安直に疑ってしまったんじゃないかと。知識人すらも。

ただ、原理主義者が最も損しているかといえば、そうでもないんじゃないかな。
何人かタイーホされましたが、ビンラディン無事ですし、アルカイダ滅びるでもなし。
こういうのも参考までに→【アルカイダの組織形態】
現に、アメリカとイスラム圏とを分断し、敵対させることには成功しているわけで、
むしろ、原理主義者・テロリストの望むべき状況と言って良いのではないかと。





以下、ネタとしてお読み下さい。本日、陰謀論者モード(半分くらい本気)。 


実は、あの事件が起きたおかげで、利益を得ている者がまだいるのです。
それが陰謀論者。特に、ユダヤ陰謀論者(ホロコースト否定論者)
日本において9.11自作自演説を唱える集団に、ユダヤ陰謀論者にして
純粋水爆説でもお馴染みリチャード・コシミズがいるのは周知の事実。 
更に、日本を代表するホロコースト否定論者西岡昌紀木村愛二も、
揃ってこの説を支持しております。 

また、日本だけではなく、反ユダヤ主義者・ホロコースト否定論者が、
世界的にも9.11自作自演説と密接に結びついていることは、
様々な人が指摘しているところでもあります。
例えば、ほぼ日刊イトイ新聞鈴木うめきち氏などは、
謀論のアウトラインを河川に例え、上流陰謀論者の多くには、
やはり、ホロコースト否定論者の存在があることを指摘してます。
「9-11陰謀論 その1 その2

また、奥菜秀次『陰謀論の罠』光文社 では、
その、(5)「9.11陰謀論」のつくられ方(P.141~)において、
自作自演説の情報ソースが、ホロコースト否定論者その人だったり、
この陰謀論が実は、ホロコースト否定論者への全世界的な圧力に対する
ホロコースト否定論者からの大反撃であること。
(ユダヤ陰謀論者にとって自説を披露し、拡大させる千載一遇のチャンス)
更に、ホロコースト否定の手法・論法と9.11テロを自作自演とするそれが
両者とも非常に酷似してることが述べられております。

で、ここから陰謀論スタート
自作自演説の上流…というより、むしろ情報の源泉そのものが、
ほとんど全部、ユダヤ陰謀(ホロコースト否定)論者によるものではないか、
と個人的には考えております。
本エントリーのタイトル 「9.11同時多発テロ自作自演説ユダヤ陰謀論者世界同時多発陰謀仮説」 とはつまり、この9.11テロ自作自演説の蔓延の原因は、

「9.11同時多発テロ」 直後に、
② 世界中の 「ユダヤ陰謀論者」 が、
「9.11テロの自作自演説・陰謀論」 を、
④ 世界中で 「同時多発的」 に表明したためである
⑤ …とする 「仮説(陰謀論)」 ですよ。


その根拠と言えるかどうか分かりませんが、世界中のユダヤ陰謀論者どもの
9.11テロ直後における反応の速さってのは、半端じゃありません。
もはや、脊髄反射と言っても過言でない。そして陰謀論を正当化するために、
ありとあらゆる論法で事件を歪曲しようとする、その多様さ安直さも半端じゃない。
 
例えば太田龍の時事寸評平成19年10月18日23時53分更新記事

 ○もっとも早いこの警告は、 
 ○
デーヴィッド・アイクによって発せられている。 
 ○アイクのこの初期の文章は、
 ○週刊日本新聞編著
   「9/11テロの陰謀史観解析」(三交社、二〇〇一年十一月刊)
 ○の中に収められている。
 ○アイクと殆んど同時期に、
 ○つまり、9/11の直後に、同じ警告をした人々としては、
 ○ 
リンドン・ラルーシュ(EIR誌)、ユースタス・マリンズジョン・コールマン
   
フリッツ・スプリングマイヤーウィリス・カート(アメリカン・フリー・プレス社)
 ○などが含まれる。
 ○筆者(太田)は、9/11の最初のニュースを聞くと、
 ○ただちに、これはイルミナティの陰謀である!!
 ○と断定した。

 
根拠ないままに断定できるのが、ユダヤ陰謀論者の陰謀論者たる所以ですが、
これ見て分かるように、太田龍先生の言によれば、事件発生直後から
全世界のユダヤ陰謀論者が、陰謀論を口にしていたことが分かります。
文中の書籍『米国同時多発テロの「謀略史観」解析(三交社)』の発行日は、
2001年11月1日。 テロ発生から、まだ二ヶ月も経っておりません。

その内容もピンキリではありますが、アチラの世界へイッちゃってるヨタを除き、
純粋に理屈だけ抜き出せば、今の陰謀論者が主張している内容そのもの。
爆破説とかユダヤ人避難説とかの雛型は、すでにこの時点で登場しております。
(あのトンデモビデオの「巡航ミサイル」という説は登場してないようですが)

きくちゆみ氏が邦訳し、本人含め陰謀論者を大量生産してしまう羽目になった
トンデモビデオ 『ボーイングを捜せ』 の制作者・デイブ・ヴォンクライス氏。
そして彼がたまたまWebで見つけ、このビデオを製作するキッカケになったのが、
フランスのサイト「Hunt the Boeing! And test your perceptions!」仏語) 
            英訳バージョン)(邦訳バージョン
これも、フランスのユダヤ陰謀論者の仕業ではないか、とか疑っております。
何故なら、このサイトをヴォンクライスが見たとされるのが、2002年の2月のこと。
当然、このサイトは、少なくともそれ以前にはUPされていたことになります。
やはりテロから半年以内という速さです。 【関連年表】参照

そして、このサイトによる現場分析の手法。垣間見えるサイト主の論理。
少なくともこのサイト主は、事件現場の写真を悪意・敵意を以って捻じ曲げ、
真実追究どころか、むしろ見る者を真実から遠ざけようとしております。
つまり、サイト主にとっては事実や真実なんぞ、どうでも良いのです
むしろ、積極的に事実を歪し、事実そのものに疑問を持たせることで、
ある特定のイデオロギーに導こうとする意図が感じられてなりません。
こういう手法や論理ってのは、陰謀論者に特有のものと思うのですが。

★「テロの犠牲者や遺族のことなんぞ省みない鬼畜な愉快犯」
★「世論撹乱のため、反米主義者が仕掛けたトラップ」

…という可能性も、捨て切れないところではありますが、少なくとも、
「懐疑主義者が真実追究のために投じた問題提起」
…ということは、決して在り得ないことだけは、断言できます。

 以上。下記理由から推測した、あくまで仮説(陰謀論)ですよ。
・9.11自作自演説の元ネタの多くが、ユダヤ陰謀論者であるという事実。
・事実歪曲の手法や論理が、ユダヤ陰謀論者のそれと酷似している事実。
・ユダヤ陰謀論者の目的も、9.11陰謀説のそれと一致する現実。
・被害者や遺族のことなど、一片たりとも考えない鬼畜なメンタリティ。
・脊髄反射とも言っても過言でないほどの反応速度の速さ。
・多様でステレオタイプな(しかも自説にとって都合の良い)思考回路。
・9.11自作自演説を吹聴することで、彼らが実際に得ている利益。


実際、あの事件直後の世界中のユダヤ陰謀論者の反応を調べていると、
そこに邪悪なシンクロニシティが存在してるように思えてならないのです。
ただ今のとこ、あのサイト主が本当に陰謀論者だという証拠はないのですが。

ま、本日は陰謀論者モードなので、アバウトなのはご勘弁を(←言い訳)。
……ということで、最後は陰謀論者らしい言葉で閉めてみる。

9.11自作自演説をめぐる多岐にわたるすべての論点を詳細に検証することによって、何らかの最終的な結論を導いたり、断定的な評価を下すことを目的としているわけではない。
論考の題名を陰謀論の「検証」ではなく、「仮説」
とした理由も実はそこにある。
論考の主眼は、あくまでも読者の判断の材料となる客観的事実を出来るだけ多く提起することであり、具体的な犯人捜しをしたり、論争のための論争に深入りする意図は毛頭無いことをお断りしておきたい。

【元ネタ】



………ちゃんちゃん♪

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
陰謀論者陰謀論
どういう「ねた」なんだ?と思って、しばし考えちゃったけど、
「陰謀論者陰謀論」だったのね...(笑)

「陰謀論者の陰謀」はジョークにしても、まじめなお話、
ユダヤ陰謀論者が言いはじめたというのは、案外当たっているのかも...
アラブ諸国には、「われわれを陥れるための、イスラエルの陰謀に
ちがいない」という人たちは、テロ発生のすぐあとからいたそうですし、
これをヒントにしたんだったり...
たんぽぽ URL 2007/11/01(Thu)22:57:12 編集
無題
何でもかんでもユダヤの陰謀に脊髄反射的に直結させるのがユダヤ陰謀論者でありますから、アラブがどう言おうと陰謀だったら陰謀だ、と主張したことでしょうね。
上記太田龍先生に言わせれば、シオニストどもが分裂したから、トルコとアメリカが対立するようになったんだそうで。ユダヤに応じて世界情勢が変化する…ってより、世界情勢に合わせて、ユダヤが都合良く動いてくれるみたいで。

 >陰謀論者陰謀論
如何せん証拠がないので「ネタ」レベルですが、個人的には「当たらずしも遠からず」と思ってたりして(笑)。
その気になれば、トンデモ本の一冊でもでっち上げられそうですが、原稿料格安で結構ですから、どこか書かせてくれる版元はないですかね(笑)。
(文芸社や新風舎で、自費出版する気まではないらしい)
gallery URL 2007/11/02(Fri)15:25:15 編集
無題
こんにちは。
ワタクシは「9.11陰謀論」は、反戦運動を分裂させるための米政府の「陰謀」が働いているような気もしていますw
ああ 2007/11/07(Wed)02:18:23 編集
無題
どうも初めまして。

> 反戦運動を分裂させるための米政府の「陰謀」

アリですね(笑)。
てゆーか、少なくとも9.11自作自演説よりは信憑性がありそうで。

ちなみにmixiでは「西岡昌紀モサド工作員説」てのも話題に上がりました。
ヤツのような差別的で非人道的な人間がホロコースト無かった説を唱えれば、普通の人ならヤツと同一視されることを恐れて、ユダヤ人批判を避けるに違いない……と、いうユダヤ陰謀論(笑)
gallery URL 2007/11/08(Thu)14:12:56 編集
Copyright ©  もっと休むに似ている  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[12/14 Michaelbats]
[10/18 AdrianMync]
[10/16 uchi]
[08/29 不明]
[08/23 匿名部長]
[09/16 O]
[07/09 杉山真大]
[06/18 不明]
[09/08 ヘビメタ大好き]
[08/06 反カルト]
忍者アナライズ
カウンター
アクセス解析
フリーエリア