忍者ブログ
もっと休むに似ている
某日記別館(裏日記)。トンデモや時事に特化。
 118 |  114 |  113 |  112 |  110 |  108 |  107 |  106 |  105 |  103 |  100 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

産経の例の記事について書こうと思ったのですが、その前提として。
少々以前の話ですが、産経新聞2005年11月28日のゲーム脳の記事。
脳科学 学校導入で成果web転載版
   ◆「ゲーム脳」
 東本郷小がこうした取り組みを開始したのは約二年前。桑原校長が川口市の教育研究会主催の講演会で、テレビゲームが脳に与える影響を指摘したベストセラー『ゲーム脳の恐怖』の著者、森昭雄日大教授に出会ったことがきっかけだ。感銘を受けた桑原校長が森教授に校内研修の講演を依頼するなどして、脳科学を教育に生かす取り組みが始まった。

 


ここで、そのゲーム脳調査の対象となった学校とされているのが、
埼玉県川口市立東本郷小学校 
※コンテンツ削除が確認されたので、リンクを切断しました。

そのTOPページ「沿革」の、2005年から不吉な(笑)単語が出てきます。
>『「心の教育」~脳科学の知見を生かして~
その教育内容が具体的に載っているのが、以下のブログです。

 脳科学ブログ(教育への架橋) 

このブログ主こそ、その「川口市立東本郷小」の元校長桑原清四郎氏。
2004年1月の森昭雄の講演会を見てニセ科学に引っかかり触発され、
森昭雄の持論に沿った(=ニセ科学を根拠にした)教育を開始します。
更には、森昭雄氏を招いての講演・授業・ゲーム脳調査も行われました。

 早寝の効果科学で解明/「ゲーム脳」をどう防ぎますか 
    (北海道新聞 「時代の肖像」 2006/10/23)
 
「教育には、あいまいな一般論ではなく、データ科学的な理論が必要です。脳を考えずに、良い教育は望めません」

まぁ同意します。そのデータこそ恣意的で、その科学理論こそニセ科学であり、
その教育こそがあいまいな一般論(ゲーム悪玉論・俗流若者論)であるのですが。
当然ながら、その調査方法も調査結果も、専門家に散々突っ込まれまくることに。
具体的な調査方法とその批判については、以下のところ参照のこと。
斎藤環氏に聞く ゲーム脳の恐怖】【‘ゲーム脳”の脳波について

どうでもいいけど、批判に対抗する最後の一文が見事なオチに(笑)。 
 
 上記の記事を読んで、みなさんはどう考えましたか。森教授の見解にはいろいろな批判等がありますが、「ゲーム」に関しては、私はある程度の悪影響はあるのではないかと思っています。森教授の書籍ばかりではなく、岡田尊司・京都大学川島隆太・東北大学澤口俊之・北海道大学など各氏の書籍等を読み、勉強し、自分たちで考えていかなければなりませんね。

・・・・・・よりにもよって、その「各氏」ですか(爆


桑原清四郎先生。当然ながら、これら批判など、どこ吹く風。
調査は依然継続され、その「脳科学」とやらの範囲もバラエティも無限に拡大。
 脳科学研修のすすめ [2009年07月25日(土)] 

更に桑原清四郎先生。埼玉県内のあちこちで精力的に講話・講演を行い、
ゲーム脳を始めとした、これら脳科学の布教普及に努めておられます。
 「脳科学と教育」講話・講演会の記録 [2009年02月01日(日)]
 
その講演内容は、具体的にはこんな感じ。シナプス伸びろー。
 蓮田・平野小で講演① [2009年07月21日(火)]
5・6年「脳科学と教育ーゲーム脳とは何かー」とか、そのまんま。
しかもこれ、昨年の話ですよ。
あのTOSSですら批判を受けてゲーム脳コンテンツを全撤去したのに、
ここでは堂々と「ゲーム脳」を掲げる講演が行われているのですよ。
それも、小学生に対して。

そしてそして。あのブログの驚愕の最新のエントリがこれです。
ゲーム・ケイタイの克服(5)[2010年04月19日(月)]

電磁波は脳の内奥まで貫通し、脳の配線回路を混乱させ」るとか、
疑似科学や代替医療御用達の脳内物質セロトニンは出してくるは、
相変わらず、アルファ波ベータ波だけで脳の機能を説明してるは。
更に、次の記述などは、もはや何をどう説明してよいのやら……
 
*ゲームやケイタイばっかりしていると、創造力や人間らしさ(理性・道徳心)、感情を表現する働きが低下します。前頭前野の活動が低くなるためです。

*長崎の小6女子の同級生殺害事件などパソコンの影響とも言われています。
 ①人間らしさを司る前頭前野の働きが極端に低下し、自己抑制が欠落していた。
 ②インターネットに嫌なことを書かれ、動物脳の扁桃体に焼き付けられ、トラウマのような状態になっていた。
 ③恨みつらみが重なり、善悪の判断が困難になっていた。
 ④一気に「殺す」行動に走ってしまった。・・・森教授対談(MOKU)

 
・・・なんか、あらゆる意味で酷いです。

こういう嫌のこと書かれて、トラウマのような状態になりそうです。私が。
これ見て恨みつらみが重なり、善悪の判断が困難になりそうです。私が。
結論として、以下のように言えると思います。

川口市立東本郷小学校では、
元校長の桑原清四郎氏を中心に、
学校を挙げ現在進行形で
森昭雄ニセ脳科学を根拠とした
「適正な教育」に邁進しているのです。



TOSSでも公然とはできないニセ科学の授業を、
この学校では100%本気でやらかしているわけで、
これって、本気でゆゆしき事態だと思うのですが。


自分の子供とか、この学校に行かせたくないなあ…(いないけど)。
……しかも、実は話はこれで終わらなかったりして (次回に続く)


【訂正】 桑原清四郎氏のプロフィールで確認したところ…
2006年に、川口市立東本郷小学校校長職を定年退職。
2007年からは、川口市立芝中央小学校に活動の場を移しています。
 (但し、東本郷小学校での脳科学の知見を生かした「心の教育」は、そのまま継続)
2009年2月6日 第一回川口市立芝中央小学校研究発表会(市教委委嘱)

その研究発表会の内容は、こちら(pdf)。
 子どもが意欲的に学習し自ら学力を高める教育課程の研究 
      ~脳科学と教科等の関連を重視した指導の工夫~
……講演 森 昭雄 先生...orz

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
ここは一つ本を出そう
「森教授脳の恐怖」
apj 2010/06/03(Thu)21:53:19 編集
Re:ここは一つ本を出そう
>「森教授脳の恐怖」

遅くなりました。何度かコメント返信が拒絶されてまして。
あれですね。「ゲーム」と聞いた途端に脊髄反射で「悪」と判断してしまう脳の作用ですね。
もしくは、世の中のあらゆる非倫理的行動をゲームと結びつけて考えようとする脳の作用とか。
gallery   2010/07/17 14:36
Copyright ©  もっと休むに似ている  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[12/14 Michaelbats]
[10/18 AdrianMync]
[10/16 uchi]
[08/29 不明]
[08/23 匿名部長]
[09/16 O]
[07/09 杉山真大]
[06/18 不明]
[09/08 ヘビメタ大好き]
[08/06 反カルト]
忍者アナライズ
カウンター
アクセス解析
フリーエリア