忍者ブログ
もっと休むに似ている
某日記別館(裏日記)。トンデモや時事に特化。
 37 |  35 |  33 |  32 |  31 |  29 |  28 |  27 |  24 |  25 |  26 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

千島学説(新生命医学会) 

今のとこマイナーだけど、将来的に怖い存在になるやもしれんトンデモ。
故・千島喜久男博士が提唱した8大原理によって構成される
現代医学の基盤から覆す革新的医学理論。……らしい。
1930~1950年代あたりで活躍されてます。
ニセ科学・擬似医療・スピリチュアルブームに乗っかって再燃。
この 大原理 が素晴らしい。逆ベクトルで。
どう研究したら、こういうブッ飛んだ結論に達するのか、
思考過程を辿ってみたいようなみたくないような。

とりあえず、あまり批判してる人は見当たらない。
幻影随想 さんによるまとめはあるけど。
つか、妙に信じてる人が多いぞ。これは怖い。



【おまけ】 
千島学説は、『風の谷のナウシカ』とダブるんだそうだ。ほお。
ちなみに原作では、腐海によって浄化された正常な空気の下では、ナウシカら
あの世界の人類は生きていられないんですが…
汚染に耐えられるよう、旧人類によって改良(?)されてるんで。

つまり、穢れと共に生きていくしかない人類。
それでも諦めずに、前へ進むしかない人類。
愚かさと背中合わせだが、それでも希望を持って生きていく生命の素晴らしさ。
汚らわしさと共存しつつ、それでも力強く生きる人間への賛歌。
それが『風の谷のナウシカ』(原作漫画)の本来の意味なんですが。

……こういう変な誤解受けるの嫌だったから、
宮崎さんあの映画の内容に不満だったんだろうな、と。
とりあえずその台詞を、宮崎駿の前で言えたら尊敬します。
つか、言ってくれ頼む(悪)。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
初めまして!
本当に「千島学説」は爆笑モノですよねぇ・・・(「そんなに西洋医学・科学が間違いで、”悪い”ものならば、どんな病気に罹っても抗生物質なぞ飲まず、手術も受けず、ただひたすら漢方薬と鍼・灸で治してみせろ!」と言いたくなります・・・{勿論、そんな事は不可能です!})
・・・それにしても、「ナウシカ」の原作の中では、「その時代の人類は穢れた大気の中でしか生きられない」事は知りませんでした(恥かしながら、あまり原作は読んだ事がないんです・・・私の中では、アニメ版の方が「ナウシカ」のほぼ全てでした・・・)。
リトルウェアハウス弘恵 2008/12/06(Sat)16:32:03 編集
初めまして。どうも遅くなりました。
「千島学説」は端から見てると爆笑モノなんですが、本人は至って真面目ですし。本人がどうにかなるのは自己責任なんですが、啓蒙された人とかその家族が気の毒で。

>「ナウシカ」の原作

個人的には原作の方が好きですね。話も複雑で深みもありますし。ただ、映画は映画で、とにかく作画テクニックに圧倒された記憶が鮮明にあります。
連載開始から完結まで延びに延びて十三年かかってますし、宮崎さん本人が二度と漫画は書かないと言っておられます。それに、「ナウシカ」をああいう映画にするつもりはなかった、てなことも。
gallery   2008/12/10 00:55
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  もっと休むに似ている  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[12/14 Michaelbats]
[10/18 AdrianMync]
[10/16 uchi]
[08/29 不明]
[08/23 匿名部長]
[09/16 O]
[07/09 杉山真大]
[06/18 不明]
[09/08 ヘビメタ大好き]
[08/06 反カルト]
忍者アナライズ
カウンター
アクセス解析
フリーエリア